広島東洋カープ由宇練習場

チーム本拠地:広島東洋カープ - 二軍 -

〒740-1405  山口県岩国市由宇町笠塚72-2

広島東洋カープ由宇練習場(ひろしまとうようカープ ゆうれんしゅうじょう)は、山口県岩国市由宇町にある野球場。広島東洋カープ二軍の本拠地球場及び練習施設で、同球団が運営管理している。単に由宇球場という通称でも呼ばれる。

主な概要

基本的にカープの二軍練習場としてのみ使用されることを前提に設計されており、一軍公式戦やアマチュア野球など広島二軍以外が使用することを想定していないため、本部席(バックネット裏)以外に椅子席はなく、内外野とも芝生席となっている。また、二軍戦は原則として入場無料である(ただし駐車場は有料)。
由宇球場のグラウンド出入口は3塁側に設けられており、また3塁側場外にはサブグランドと投球練習場がある。
このため試合開催時のダッグアウトは、移動距離を考慮してホームチームである広島が3塁側を使用し、1塁側をビジターチームが使用する。
ただし、マツダスタジアムや三次きんさいスタジアムでのホームゲームは1軍と同じ1塁側を使用する。
ファーム本拠地球場の中でも特に交通の便が悪い。下記のように最寄り駅からのバスは1日6便しかなく、ダイヤについても広島二軍戦の試合観戦向けの配慮も特になされていないため、実質的には自家用車およびタクシーしかアクセス方法がない。





≪施設概要≫
収容人員 3500人
グラウンド面積 16,010㎡
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
両翼 100m
中堅 122m



交通アクセス

■最寄り駅より
  • JR西日本山陽本線由宇駅から岩国市営由宇バス「笠塚カープ練習場前」行きで終点下車(ただし1日6便のみ)、またはタクシー
  • 山陽自動車道玖珂ICより国道437号を大島方面に向かい約15km(案内表示あり)