千葉マリンスタジアム

チーム本拠地:千葉ロッテマリーンズ

〒261-0022  千葉県千葉市美浜区美浜1番地

千葉マリンスタジアム(ちばマリンスタジアム)は、日本の千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内にある多目的野球場。日本プロ野球・千葉ロッテマリーンズが専用球場(本拠地)として使用している。地名を冠せずにマリンスタジアム、マリスタ、或いは千葉マリン、マリンといった形で略した通称も使用される。

主な概要

球場施設は千葉市、駐車場などの土地部分は千葉県がそれぞれ所有し、千葉ロッテマリーンズが指定管理者として運営管理を行っており、管理業務は県・市・ロッテ球団などが出資する第三セクター・株式会社千葉マリンスタジアムが受託している。
ロッテの本拠地球場として利用されている他、夏の全国高等学校野球選手権千葉大会の開会式と準々決勝以降の試合(ロッテの日程の兼ね合いで5回戦以下の試合で使用される場合もある)や社会人野球でも使用されている。
コンサートでも数多く利用されており、1990年4月、完成間もなく杮落としイベントとなったマドンナのコンサートを始め、近年では都市型音楽フェスティバルのサマーソニックでお馴染みの会場となっている。




≪施設概要≫
グラウンド 両翼99.5m、センター122.0m
人工芝 透水性人工芝
スコアボード 縦11メートル、横幅49メートルの大型スコアボードで、最新LEDを採用。
収容人数 30,082人(2012年2月現在)



交通アクセス

■電車の場合
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線または武蔵野線直通 海浜幕張駅から徒歩15分またはバス(京成バス)で3分
  • JR東日本総武線・京成千葉線 幕張本郷駅からバス(京成バス)で15分
  • JR東日本総武線 稲毛駅西口からバス(千葉海浜交通)で25分
  • JR東日本総武線 幕張駅北口からバス(千葉シーサイドバス)で15分

■バスの場合
  • 海浜幕張駅(北口2番のりば): QVCマリンフィールド(京成バス) 大人100円 ※現金払いのみ(ワンコイン区間)
  • 幕張本郷駅(1番のりば): QVCマリンフィールド(京成バス) 大人250円
  • JR稲毛駅(西口5番のりば): (京成稲毛駅入口) - (稲毛海岸駅) - (検見川浜駅) - (海浜幕張駅) - QVCマリンフィールド(千葉海浜交通) 大人250円
  • JR幕張駅(北口2番のりば): マリンスタジアム(千葉シーサイドバス) 大人200円 ※千葉シーサイドバスのみSuica・PASMOの使用は不可