ファイターズスタジアム(日本ハム鎌ケ谷球場)

チーム本拠地:北海道日本ハムファイターズ - 二軍 -

〒273-0118  千葉県鎌ヶ谷市中沢459

ファイターズスタジアムは、千葉県鎌ケ谷市の「日本ハムファイターズタウン鎌ケ谷」内にある野球場。北海道日本ハムファイターズ二軍の本拠地兼練習施設で、同球団が運営管理している。プロ野球ファームのイースタン・リーグ(以下、イ・リーグ)公式戦も開催され、日程表などでは「日本ハム鎌ケ谷球場」(にっぽんはむ・かまがやきゅうじょう)などと称されることがある。

主な概要

1997年3月、当時一軍の本拠地だった東京ドームとほぼ同じ面積のグラウンドを有する専用球場「ファイターズスタジアム」、室内練習場、そして合宿所(名称は同じく「勇翔寮」)の三施設が完成し、「日本ハムファイターズタウン鎌ケ谷」として開場。
こけら落としとして同年3月8日に千葉ロッテマリーンズとのオープン戦が開催された。以来、オープン戦がほぼ隔年で1試合ないし2試合行われているが、本球場が一軍の試合として使用されるのはこのオープン戦のみである。
日本ハムの一軍は2004年、保護地域を東京都から北海道に移し札幌ドームを本拠地としたが、二軍はその後も引き続き鎌ケ谷市を本拠地としている。




≪施設概要≫
収容人数 2,400人
両翼 100m
中堅 122.0m
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝



交通アクセス

■西船橋駅
  • 京成バス「ファイターズタウン鎌ヶ谷」行き(1日11便、土休日は1日9便)で終点ファイターズタウン鎌ヶ谷停留所下車すぐ(約40分)
  • 京成バス「中沢」行で終着中沢停留所下車、徒歩12分

■船橋法典駅
  • 京成バス「ファイターズタウン鎌ヶ谷」行き(1日7便、土休日は1日2便)で終点ファイターズタウン鎌ヶ谷停留所下車(約20分)

■馬込沢駅
  • 船橋新京成バス「[馬01] 慈祐苑」行(概ね毎時3~4便)で鎌ケ谷グリーンハイツ停留所下車、徒歩10分

■鎌ヶ谷駅
  • コミュニティバス「ききょう号」ききょう西線(1日4便)でファイターズタウン停留所下車すぐ
  • 西口からタクシー約5分
  • 徒歩25分

■市川大野駅
  • タクシー約7分