読売ジャイアンツ球場

チーム本拠地:読売ジャイアンツ - 二軍 -

〒214-0006  神奈川県川崎市多摩区菅仙谷4丁目1番1号

読売ジャイアンツ球場(よみうりジャイアンツきゅうじょう)は、神奈川県川崎市多摩区のよみうりランド内にある野球場。プロ野球・読売ジャイアンツ(巨人)の練習場で、二軍(イースタン・リーグ)の本拠地にもなっている。

主な概要

開場当初は観覧設備が不十分でファンから不評だったが、近年になって球場設備の改善が行われており、2001年から2002年にかけてブルペンの増設、観客席の改築などを行い、2003年には磁気反転式スコアボードを設置。
2005年にはネット裏スタンドが整備され、現在は約4,000人の観客を収容することが可能となっている。
巨人がこうしてファーム育成施設を充実させたことが先鞭を付け、他球団も追随してそれまでプロ野球界ではあまり重要視されていなかった育成施設への設備投資を積極的に行うようになった。
その充実した環境は、かつては「他球団の一軍よりも素晴らしい」と言われ、個人使用で野茂英雄が練習に使ったというエピソードもある。



≪施設概要≫
収容人数 4,000人
両翼 97.6m
中堅 121.9m
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝



交通アクセス

■最寄り駅より
  • 京王よみうりランド駅より小田急バス[読01]系統 (7分)『よみうりランド』下車徒歩10分
  • 京王よみうりランド駅よりiバスよみうりランド丘の湯行き (2分)『巨人軍室内練習場』下車徒歩3分
  • 読売ランド駅より小田急バス[読01]系統 (10分)『よみうりランド』下車徒歩10分
  • 小田急小田原線新百合ヶ丘駅より小田急バス[新07]系統 (20分)『よみうりランド』下車徒歩10分