釧路市観光国際交流センター
〒085-0017  北海道釧路市幸町3-36

釧路市観光国際交流センター(くしろしかんこうこくさいこうりゅうセンター、英語: Kushiro Tourism and International Relations Center、通称: ラムサール記念センター)は、ラムサール会議が平成5年(1993年)に開催された際に建てられた、コンベンション機能を中心とした施設。一般社団法人釧路観光コンベンション協会が運営・経営している。

主な概要

大きな特徴として、都心部の屋内型多目的施設・広々としたホールにフラットな床面・ゆったりとした搬入口・同時通訳ブースや音響AV機器・充実した会議設備など。
これらの特徴を活かして、「物産展や各種展示会」の会場として、「各種まつりやイベント」の会場として、「各種大会・発表会や講演会」の会場として、そして「各種学会や国際会議」の会場などにご利用が可能。



≪施設全体概要≫
■構造  鉄筋コンクリート造、地下1階、地上3階建
■敷地面積  5,575.01㎡
■建築面積  3,782.80㎡
■延べ床面積  6,153.02㎡


≪1F施設概要≫
施設名 面積(㎡) 摘要
1F ホール 1,793.49 会議場・展示場・イベントホール
アトリウム 790.35  
事務室 62.36 (社)釧路観光協会
倉庫1 222.59
倉庫2 9.00
倉庫3 9.00

≪2F施設概要≫
施設名 面積(㎡) 摘要
2F 視聴覚室 123.26 映写室他
情報資料室 118.62 図書資料室・情報コーナー
交流サロン 193.71
倉庫1 16.20
倉庫2 10.17

≪3F施設概要≫
施設名 面積(m2 摘要
3F 研修室1 62.10 研修
研修室2 62.10 研修
研修室3 64.66 研修
会議室 60.02 会議
和室 20.90




交通アクセス

  • JR釧路駅から南へ徒歩5分。北海道立釧路芸術館隣接