新潟テルサ/ 新潟勤労者総合福祉センター
〒950-1141  新潟県新潟市中央区鐘木185番地10

新潟勤労者総合福祉センター(にいがたきんろうしゃそうごうふくしセンター)は、新潟県新潟市中央区にあるホール。愛称新潟テルサ。施設は新潟市が所有し、新潟市開発公社・愛宕商事共同事業体が指定管理者として運営管理を行っている。

主な概要

新潟市とその近郊の勤労者福祉推進のための中核的施設として、雇用促進事業団と市によって建設事業が進められ、1994年7月11日に開館。愛称の「テルサ(TERRSA)」は"Town Employee Relax Refresh Social Amenity"(都市で働く人々のための、リラックスとリフレッシュを目的とした、出会いの広がる快適な空間)の各単語のイニシャルに由来するもので、当時同事業団が全国の主要都市に各自治体と共同で建設した同様の施設にも、この愛称が付与されている。



≪施設全体概要≫
■建築面積  7212.37㎡
■延床面積  11728.87㎡
■敷地面積  31318.75㎡
■構造  SRC造一部RC造
■階層  地下1階地上4階


≪ホール概要≫
施設名 席数・面積 特徴
ホール 1510席
(車椅子席6席含む)
固定席・立ち見不可
ウィーンのムジークフエラインザール大ホールを念頭に入れ設計。
1,510席のワンスローププロセミアム形式。
全国的にも余り例がなく、クラシックからポピュラー、演劇、大会などにも利用可能
(残響可変装置を備えている。)
リハーサル室 195㎡ リハーサル室単体での利用予約受付は2ヶ月前から。
楽屋 18㎡×3
33㎡×2
45㎡×1
 
控室   客席最後方に2室有り。親子観覧席として使用可。

≪会議室概要≫
施設名 階数 面積 席数
会議室 大会議室 226㎡ 150席/スクール形式
3名掛け
中会議室 160㎡ 62席/スクール形式
2名掛け
特別会議室 158㎡ 62席/スクール形式
2名掛け
小会議室〈1〉 55㎡ 20席/円卓
ロの字組
小会議室〈2〉 55㎡ 20席/円卓
オーバル組
研修室〈1〉 75㎡ 54席/スクール形式
3名掛け
研修室〈2〉 82㎡ 54席/スクール形式
3名掛け
和室〈1〉 15畳 8席
座卓・座椅子
和室〈2〉 10畳 8席
座卓・座椅子
和室〈3〉 10畳 8席
座卓・座椅子





交通アクセス

■バスの場合
  • 新潟駅南口バスターミナル1番線から新潟交通バス「530・531・532【りゅーとリンク】市民病院」方面行で「新潟市産業振興センター前」下車後徒歩約1分(バス停先交差点を北側へ横断)
  • コンサート・イベント等開催時には、臨時直通バスの運行あり(新潟駅南口バスターミナル1番線もしくは7番臨時のりば発)
■車の場合
  • 磐越自動車道 新潟中央インターチェンジから約3分
  • 国道8号(新潟バイパス)女池ICから約5分