全電通労働会館
〒101-0062  東京都千代田区神田駿河台3-6

全電通労働会館とは、東京都千代田区神田にある、ホールや貸展示場など貸し会議室スペースを持つ施設である。

主な概要

全電通とは「全国電気通信労働組合」のことであり、1952年に結成された日本電信電話公社(電電公社)の労働組合である。
電電公社は1985年に民営化しNTTとなった。これにより公労協 (公共企業体等労働組合協議会) から離脱し連合に加盟している。全電通労働会館 の始まりは、この労働組合の会館である。










≪施設概要≫
会場名 種別 階数 面積(㎡) 天井高 形式
シアター スクール ロノ字
対面
島型 立食 正餐
全電通ホール 多目的スペース 2 340.0 5.00 420 150 400
会議室 会議・研修室 3 95.0 2.00 42 30 42
会議室 会議・研修室 3 30.0 2.00 12 12




交通アクセス

■電車
  • JR中央・総武線御茶の水駅 聖橋口出口
  • 東京メトロ千代田線新御茶の水駅B3出口 徒歩2分
  • 東京メトロ丸の内線淡路町駅 A5出口 徒歩3分
  • 都営地下鉄新宿線小川町駅 B3出口 徒歩3分