山梨県立産業展示交流館アイメッセ山梨
〒400-0055  山梨県甲府市大津町2192番地8

山梨県立産業展示交流館アイメッセ山梨(やまなしけんりつさんぎょうてんじこうりゅうかんアイメッセやまなし)は、山梨県甲府市大津町にある、山梨県立のコンベンション施設である。通称はアイメッセ山梨でアイメッセとも略称される

主な概要

山梨県最大のコンベンション施設であり、県内の産業に関する製品の展示、イベント等による交流を通じ、同県の地場産業の振興と文化の向上を図ることを目的として、1995年(平成7年)7月7日にオープンした。 指定管理者制度に基づき、公益財団法人やまなし産業支援機構が管理・運営を行っている。屋内展示場をはじめ、大会議室、小会議室、交流サロン、屋外展示場で構成されている。




≪施設全体概要≫
■敷地総面積  25,760.6㎡
■建築面積  7,678.4㎡
■施設全体面積  9,945.9㎡


≪施設概要≫
区分 規模 収容人数
展示場 全面 4,860㎡
2/3 3,240㎡
1/3 1,620㎡
屋外展示場 1,080㎡
大会議室 212㎡ 156席
小会議室 92.6㎡ 50席




交通アクセス

■電車の場合
  • JR甲府駅から車で約15分。
■車の場合
  • 中央自動車道甲府南I.Cから約5分。