富山県総合運動公園陸上競技場

Jリーグチーム名称:カターレ富山

〒939-8234  富山県富山市南中田368

富山県総合運動公園陸上競技場(とやまけんそうごううんどうこうえん・りくじょうきょうぎじょう)は、富山県富山市の富山県総合運動公園内にある陸上競技場。

主な概要

球技場としても使用される。施設は富山県が所有し、財団法人富山県健康スポーツ財団 が指定管理者として運営管理を行っている。
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のカターレ富山のホームスタジアムとして知られる他、県内唯一の日本陸上競技連盟第1種公認陸上競技場であり、各種陸上競技大会も開催される。
第55回国民体育大会(2000年とやま国体)のメイン会場として、1991年4月に着工し、1993年9月に竣工した。 1994年には全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のメイン会場、2002 FIFAワールドカップではクロアチア代表のキャンプ地となった。
なお、1994年に初のJリーグ公式戦(横浜フリューゲルス対清水エスパルス)が行われ、2007年までにJリーグ公式戦が12試合行われた。2008年に上述2クラブを統合して誕生したカターレ富山のホームスタジアムとなった。





≪施設概要≫
スタンド・観客席詳細
  メインスタンド 北サイドスタンド バックスタンド 南サイドスタンド 全体合計
構造 RC地下1、
地上3階建
PC2階建
一部地下及び芝生席
PC2階建
一部地下及び芝生席
PC2階建
一部地下及び芝生席
収容人数 固定席  8,745
特別席   310
記者席   80
放送席   15
貴賓席   55
車椅子席   22
固定席  2,369
芝生席  1,700
車椅子席   14
固定席  4,290
芝生席  3,180
立見席   186
固定席  2,369
芝生席  1,700
立見席   202
車椅子席   14
固定   17,773
特別席     310
記者席     80
放送席     15
貴賓席(仮設) 55
芝生席   6,580
立見席    388
車椅子席    50
合計    25,251
建築面積 5,942㎡ 2,226㎡ 3,932㎡ 2,226㎡ 14,326㎡
延床面積 10,652㎡ 1,900㎡ 2,284㎡ 1,536㎡ 16,372㎡
摘要 競技・大会関係諸室
公園管理事務所
大型表示盤 室内トレーニング走路
(スタンド下)
室内トレーニング走路
(スンタンド下)
走り幅跳・三段跳可)
身体障害者席 50席




交通アクセス

■バスの場合

  • JR富山駅・6番乗り場から富山地方鉄道バス36系統総合運動公園行「総合運動公園」下車
  • JR富山駅・5番乗り場から富山地方鉄道バス31系統笹津行き 「栗山南口」下車、徒歩15分
  • JR富山駅・5番乗り場から富山地方鉄道バス31系統猪谷行き 「栗山南口」下車、徒歩15分
  • JR富山駅・5番乗り場から富山地方鉄道バス32系統笹津春日温泉行き 「栗山南口」下車、徒歩15分
  • JR富山駅・5番乗り場から富山地方鉄道バス38系統坂本二区行き「栗山南口」下車、徒歩15分
■その他
  • カターレはホームゲーム開催時に富山駅から有料シャトルバスを運行