埼玉スタジアム2002

Jリーグチーム名称:浦和レッズ

〒336-0972  埼玉県さいたま市緑区中野田500

埼玉スタジアム2002(さいたまスタジアム にまるまるに)は、埼玉県さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002公園内にあるサッカー専用のスタジアムである。

主な概要

日本国内の球技専用競技場では最大となる63,700人を収容できるスタジアムで、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する浦和レッドダイヤモンズのホームスタジアムとして知られる他、サッカー日本代表の国際Aマッチなどでも使用されている。こけら落とし試合は2001年10月13日のJ1リーグ戦・浦和レッズvs横浜F・マリノスで、この試合の観客60,553人は当時のJリーグ最多記録となった。







≪施設概要≫
建築面積 延べ床面積 収容人数 天然芝ピッチ ピッチ照明 大型映像装置
53,078㎡ 102,700㎡ 63,700人
(車椅子席含む150席)
68.0m×105.0m 平均2,000ルクス
(ハイビジョン放送対応)
2基(縦10m×横20m)
(南北のサイドスタンドに設置)



交通アクセス

■最寄り駅
  • 埼玉高速鉄道「浦和美園」駅より徒歩20分
  • 埼玉高速鉄道「浦和美園」駅より国際興業バス臨時バスで8分(往路のみ)
  • JR「浦和」駅東口より国際興業バス臨時シャトルバスで40分
  • JR「東浦和」駅より国際興業バス臨時シャトルバスで20分
  • 東武伊勢崎線「北越谷」駅西口より東武バス、朝日自動車臨時シャトルバスで20分