ケーズデンキスタジアム水戸(水戸市立競技場)

Jリーグチーム名称:水戸ホーリーホック

〒310-0914  茨城県水戸市小吹町2058-1

水戸市立競技場(みとしりつきょうぎじょう)は茨城県水戸市小吹にある陸上競技場である。2009年8月から「ケーズデンキスタジアム水戸」(略称「Ksスタ」)の呼称を用いている。

主な概要

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する水戸ホーリーホックのホームスタジアムとして知られる他、ジャパンラグビートップリーグなどでも使用されている。
2010年より正式に水戸ホーリーホックのホームスタジアムとなり、同年はホームゲーム18試合のうち17試合を開催。2011年以降は全てのホームゲームを本競技場で開催している。
駐車場を兼ねていたサブグラウンドは2011年より専用の補助競技場として整備された。






≪施設概要≫
敷地面積 トラック フィールド 収容人数
約94,300㎡ 日本陸上競技連盟第2種公認競技場
400m8レーン(全天候ポリウレタン舗装)
天然芝(106m×69m) 約12,000人 メインスタンド/個席7,000人
特別席/来賓席108人,記者席120人,車いす席28人
バックスタンド/個席3,000人
サイドスタンド/芝生席 約2,000人



交通アクセス

■JR水戸駅より
  • JR常磐線「水戸」駅北口6番乗り場より関東鉄道バス「市立競技場」下車(1日1本の運行)
  • ※試合開催日は、JR常磐線「水戸」駅北口4番乗り場より茨城交通バス「ケーズデンキスタジアム水戸」行、JR常磐線「赤塚」駅南口2番乗り場より茨城交通バス「ケーズデンキスタジアム水戸」行、臨時路線バス運行