熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
〒360-0004  埼玉県熊谷市上川上300 熊谷スポーツ文化公園内

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(くまがやスポーツぶんかこうえん りくじょうきょうぎじょう)は、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内にある陸上競技場兼球技場である。

主な概要

各種陸上競技大会が開催される他、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する大宮アルディージャやザスパ草津などが不定期にホームゲームを開催している。
Jリーグに加盟する大宮アルディージャが2003年の完成以後、年間数試合ここを準ホームスタジアムとして使用している。アルディージャ主催以外は、ザスパ草津が不定期に開催する他、浦和レッドダイヤモンズのプレシーズンマッチの試合(さいしんカップ)、2009年には栃木サッカークラブ、2011年にはFC東京がホームゲームを開催した。
また、天皇杯全日本サッカー選手権大会の会場としてほぼ毎年使用されている。
日本女子サッカーリーグでは2012年に浦和レッドダイヤモンズレディースの主管試合を1試合開催している。




≪施設概要≫
建築概要
延床面積 22,518.25㎡
階数 地上4階
構造 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
最高高さ 28.586m
席数 15,392席
屋根 銅管立体トラス構造折板葺き
主な施設機能
メインスタンド 10,930.05㎡
管理諸室、運営諸室、貴賓室、その他
サイドスタンド 6,907.66㎡
補助競技場用諸室、防災倉庫
バックスタンド 4,680.54㎡
雨天練習場用諸室(直線100m、4レーン)
トラック・フィールド 23,394.55㎡
1周400mトラック、9レーン
跳躍走路4本、棒高跳び走路2本




交通アクセス

■最寄り駅
  • JR高崎線「熊谷」駅より徒歩50分
  • JR高崎線「熊谷」駅北口より国際バス「犬塚」行で「陸上競技場入口」下車徒歩5分
  • JR高崎線「熊谷」駅北口より国際バス「葛和田」行で「赤城神社前」下車徒歩15分
  • JR高崎線「熊谷」駅より臨時シャトルバス20分(大宮試合開催時のみ)