味の素フィールド西が丘


〒115-0056  東京都北区西が丘3-15-1

国立西が丘サッカー場(こくりつにしがおかサッカーじょう)は、東京都北区西が丘にあるサッカー専用スタジアムである。日本の国立の競技場としては唯一の、サッカー専用競技場である。2012年5月1日から「味の素フィールド西が丘(味の素フィールド、味フィ西)」と呼称されている。

主な概要

多くのスタジアムではメインスタンド下に設置されるダッグアウト(選手の控え室やシャワールーム)が、南側(メインスタンドから見て右側)のゴール裏に設置されている関係で、北側(メインスタンドから見て左側)のそれよりはやや高い目になっている(メインスタンド側は選手のベンチのみ)。
また、スコアボードは2006年までは磁気反転型だったが、2007年からカラーボード対応電光掲示板が使用されている。
国際試合、天皇杯予選、全日本大学選手権、関東大学リーグ、全日本女子選手権、全国高校選手権などに幅広く利用されている。






≪施設概要≫
建築面積 1,186.65㎡(スタンド面積3,460㎡)
延べ面積 997.17㎡
芝生面積 10,614m²(サッカーコート105m×68m)
夏芝:ティフトン、冬芝:ペレニアルライグラスで通年緑化を実施
収容人員 個席=5,073 立見席=2,180 障害者席=5
合計収容人員=7,258人



交通アクセス

■最寄駅より
  • 都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩8分
  • JR埼京線「十条」駅より徒歩15分
  • JR「赤羽」駅より国際興業バス「王子駅」行で「西が丘交番前」下車徒歩5分
  • JR「赤羽」駅より国際興業バス「池袋」、「日大病院」行で「国立西が丘競技場北門」下車徒歩5分