駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場


〒154-0013  東京都世田谷区駒沢公園1-1

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(こまざわオリンピックこうえん・そうごううんどうじょう・りくじょうきょうぎじょう)は、東京都世田谷区駒沢公園の駒沢オリンピック公園総合運動場内にある陸上競技場。球技場としても使用される。単に駒沢陸上競技場とも呼ばれる。

主な概要

プロ野球・東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)のフランチャイズとして1953年に建設された駒澤野球場を解体整地して、1964年東京オリンピックの開催のため誕生。
国立霞ヶ丘陸上競技場と並ぶ中心的な会場として利用された。なお、実現していれば1940年東京オリンピックのメイン会場になる予定だった。 ラグビーフットボールの試合や関東学生アメリカンフットボールリーグ戦の試合も年間数試合程度が行われている。






≪施設概要≫
収容人員 トラック フィールド スコアボード
20,010人
(すべて座席 メインスタンドは屋根付き)
障害者席20席
400m×8レーン
(2011年より青色に変更)
天然芝 電光式
(2011年よりフルカラー式に変更)



交通アクセス

■最寄駅より
  • 東急田園都市線「駒沢大学」駅下車徒歩15分
  • JR渋谷駅西口31番乗り場より東急バス(渋11系統田園調布駅行き)で約30分「駒沢公園東口」または「東京医療センター前」で下車
  • JR恵比寿駅西口4番乗り場より東急バス(恵32系統用賀駅行き)で約25分「学芸附属中学校」または「駒沢公園」で下車