Shonan BMWスタジアム平塚

Jリーグチーム名称:湘南ベルマーレ

〒254-0074  神奈川県平塚市大原1-1

平塚競技場(ひらつかきょうぎじょう、Hiratsuka Stadium)は、神奈川県平塚市の平塚市総合公園内にある陸上競技場兼球技場である。2012年3月から「Shonan BMW スタジアム平塚」(ショウナン ビーエムダブリュー スタジアムひらつか、略称「BMWス」)の呼称を用いている。

主な概要

当初はメインスタンドのみ座席、ゴール裏とバックスタンドは芝生席で約1万人収容だったが、湘南ベルマーレがJリーグ昇格を果たした1993年末からの突貫工事で芝生の張替え、メインスタンドの座席改修、バックスタンド(ベンチタイプのイス席)とゴール裏(立見席)の新設によって、18,500人収容に改築された。
改修前の芝生は、『高麗芝』が使われていた
ゴール裏のスタンドは,2000年のベルマーレのJ2降格以後、しばらくベルマーレの開幕戦・ゴールデンウィーク中の試合・上位同士の対戦など、特に観客動員が見込める試合以外では開放してこなかったが、J1昇格争いで観客数が増加し、2009年9月13日の横浜FC戦で応援がゴール裏側に移されたため、それ以降のホームゲームではホーム側ゴール裏スタンドは常時開放されている。






≪施設概要≫
フィールド トラック ピッチサイズ 収容人数
天然芝
(ティフトン419+ペレニアルライグラス)
全天候舗装、400m×8レーン 105m×68m 18,500人



交通アクセス

■最寄駅より
  • JR「平塚」駅西口より徒歩25分
  • JR「平塚」駅北口(4番乗り場)乗車で「総合公園」(所要時間7分)下車徒歩3分 ※同じ4番線から出ている平67系統は総合公園を通りません
  • 小田急線「伊勢原」駅南口(1、2番乗り場)「平塚駅」行で、「共済病院・総合公園西」(所要時間20分)下車徒歩5分