松本平広域公園総合球技場(アルウィン)

Jリーグチーム名称:松本山雅FC

〒390-1243  長野県松本市神林5300

長野県松本平広域公園総合球技場(ながのけんまつもとだいらこういきこうえん・そうごうきゅうぎじょう)は、長野県松本市の長野県松本平広域公園(信州スカイパーク)内にあるサッカー、ラグビーなどに使用されるフットボール専用スタジアムである。愛称はアルウィン(Alwin)

主な概要

約13億円の土地収用費用、約60億円の建設費を投じて建設し、2001年5月に供用が開始された
2010年1月、松本山雅FCはホーム側とアウェイ側のサポーターのトラブルの原因を少なくすることなどを理由として、南サイドスタンドをホーム側、北サイドスタンドをアウェイ側へ変更した。
なお、アルウィンの最多入場者数は17,148人(2013年9月22日:J2第34節 松本山雅FC×ガンバ大阪)である。






≪施設概要≫
利用種目 サッカー・ラクビー・アメリカンフットボール等
フィールドサイズ 130×90m(うち天然芝:120m×80m)
照明 1,500ルクス
大型映像装置 縦4.5m×横11.3m
収容人数 2万人(座席:16,000席/立見席:4,000席)



交通アクセス

■最寄駅より
  • 松本バスターミナル(JR「松本」駅東口側)より、松本電鉄路線バス「朝日線」乗車、「神林」停留所下車(乗車時間約20分)徒歩25分
  • [車利用]長野自動車道 松本ICより20分(約8km)、塩尻北ICより15分(約3km)