ニンジニアスタジアム

Jリーグチーム名称:愛媛FC

〒791-1136  愛媛県松山市上野町乙46

愛媛県総合運動公園陸上競技場(えひめけんそうごううんどうこうえん りくじょうきょうぎじょう)は、愛媛県松山市の愛媛県総合運動公園にある陸上競技場である。2008年3月から「ニンジニアスタジアム」(略称「ニンスタ」)の呼称を用いている。

主な概要

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する愛媛FCのホームスタジアムとして知られる他、愛媛マラソンなどの陸上競技大会も開催される。また、第72回国民体育大会(2017年)の会場となる予定である。
1995年10月28日、『デサントアディダスマッチ』として、サッカー日本代表×サッカーサウジアラビア代表の国際Aマッチが開催。
2004年、愛媛FC(当時日本フットボールリーグ(JFL)所属)が、Jリーグ ディビジョン2昇格にはホームゲームスタジアムの規格を満たす必要があると指摘され、愛媛県はスタジアム改修のための予算を付け、2005年にはバックスタンドとコーナースタンドの一部芝生席の座席化を行った。






≪施設概要≫
面積 33,590㎡
収容人員 30,000人
トラック 1周400m×8レーン
ピッチサイズ 106m×69.5m



交通アクセス

■最寄駅より
  • JR「横川」駅、4番バス乗り場より直行シャトルバスで約20分
  • アストラムライン「本通」、「県庁前」駅より、「広域公園前」駅下車徒歩5分(所要時間約40分)
  • 広島空港からリムジンバスにて「中筋」駅下車、アストラムライン「中筋」駅から「広域公園前」駅下車徒歩5分(所要時間約65分)
  • 広島バスセンター4番乗り場より、広島電鉄バス(花の季台・こころ団地<西風新都>線)で「Aシティ中央」下車徒歩8分(所要時間約25分)
  • ※試合当日限定、アストラムライン全21駅の自動券売機にてキックオフ4時間前から「サンフレッチェ応援乗車券(大人600円、小児300円)」販売
  • [車利用]広域公園内の駐車場利用可能